オンライン相談

Online Service

Consultation & Reservation

nosejdh@gmail.com

COUNSEL
DIRECTION
TREATMENT HOUR

WEEKDAY

AM 09:00 ~ PM 07:00

WEEKEND

AM 09:00 ~ PM 04:00

 

 

 

FAQ HOME - オンライン相談

목록

  なぜ禁飲食が必要ですか?



食事して消化が終わる前に麻酔をするとまれに嘔吐する場合があり、それが肺に入れば食べ物及び胃酸による肺炎などが起きて危険ですのでこれを防止するためです。お水は3時間前、食事は8時間前から禁じてください。

  なぜ麻酔の前に検査が必要ですか、またその種類は?



全身麻酔は肺を通して吸され、血液を通して脳に到達して酔され、一部は肝で解毒されて腸で排泄されます。これらの機能に異常があれば麻酔の回復が遅れたり、悪化する恐れがあります。また手術前の査は法的にも定められています。ですので血液、心電図、胸部X査などが必要です。

  途中で麻酔から覚めたらどうします?



全身麻酔は医者が起こす前まで覚めることはありません。
局所と睡眠麻
酔の場合は手術の合間に起きるが、痛みは感じず、再び寝かせばいいです。

  手術に入る前に服(ブラジャー)を脱いで…



酔の際、安全のため心臓と呼吸、血圧、脈拍機能などをチェックする各種機器などをつけないといけないので下着は着ないほうがいいです。
また長時間手術時は下着にある結び目、細いワイヤー
(ブラジャーの場合)、縫合線などに肌が押され、皮膚組織に損傷が起きる場合があります。

  夏に手術してはいけないんですか?



高い温度は感染を誘発しやすいのですが、私たちの体は夏や冬でもいつも36.5度を維持するので季節的な要因が炎症の発生を促したりはしません。

  腫れはいつまで続きますか?



通常顔の腫れやアザは約2週間は残ります。しかし専門家が見ても腫れが気にならない位になるためには4週間は必要です。

  休みはどの位必要ですか?



通常顔の腫れやアザは約2週間は残ります。手術後5日目に抜糸し、鼻の固定材もつけないといけないので7日くらいは休みを取ったほうがいいです。

  眉間が高すぎます。



どんな材料を使っても6ヵ月過ぎると眉間は低くなります。眉間の腫れのためより高く見えたり、肋軟骨のように吸収される組織の特性上、本来の高さより少し高くする場合もあります。手術直後が希望の高さだと、腫れが引いたら低くなります。

  麻酔から覚めると痛いですか?



手術後は1日程度は違和感を感じますが、痛み止めの薬で調節可能です。

  炎症が起きるとどんな症状が出ますか?



炎症は最も怖い副作用で約1%以内で生じます。炎症が起きると鼻が赤くなり、痛く、腫れ、膿が出ます。

炎症が起きたら5日間は鼻の中を洗い、抗生物質注射、薬などの方をし、それでも続く炎症は挿入物を切除するほうがいいです。挿入物の除去はもったいないが、悪化するのを予防するためです。挿入物の除去後、3~6ヵ月が過ぎてから追加手術費用なしに再手術を行います。

  麻酔について...



鼻整形には、局部麻酔、睡眠麻酔、全身麻酔がありますが、 普通睡眠麻酔と局部麻酔をします。 局部麻酔は、注射するとき強い痛みを感じますが、 当院ではそれを防ぐため、局部麻酔の前に睡眠麻酔をしています。 ぐっすり寝て、目を覚ますと、もう綺麗な鼻になっているのです。

  手術後、メガネはいつから掛けられる?



普通、鼻の手術後5週間くらいはメガネは控えたほうがいいです。 また、その後にも3ヶ月くらいは出来るだけかけないことを勧めています。 その理由は、メガネが加える圧力が鼻に均等に伝えないと思うためです。 しかし、写真のようにパッド. クリングスのないものはかけても構いません。 または、添え木を当ててめがねをかけることも出来ます。

  回復にかかる時間は?



顔の腫れが引くことや、痣が消えるため必要な時間は 一般的に約2週になります。 ですが、専門的な立場から診て ほとんど腫れが引いたといえるためには 4週くらいかかります。 また、完全に綺麗な形に整うには3~6ヶ月が必要で、 再手術の場合はもっとかかる可能性があります。 お酒とタバコは約1ヶ月間は控えてください。 手術後の喫煙は血の循環を邪魔して 炎症を起こす直接的な原因になるためです。 手術後5日間は部分的に洗顔が可能で、 5日後抜糸して、次の日からはシャワーもできるようになります。

  再手術のための期間は?



再手術は一般的に鼻の中の組織が安定的になるまでの時間である、 最低6ヶ月がたってからできます。 再手術を受けるには、 初手術を受けたときより腫れが引くまで もっと時間がかかる可能性があります。 手術後鼻の曲がりが激しくなったり、 変形がある時は、 6ヶ月がたつ前に再手術を受ける場合もあります。 そういったときには、腫れが引くときまで待たず、 ご相談してください。

  予約の取り方について



Eメールでのご相談とご予約は hpのメインページにある 「アクセス」をクリックすると メールカウンセリングと書いてあります。 このメールカウンセリングで行っております。 また、お電話でのご予約は82-2-523-3222 あるいはケイタイ電話82-10-8660-0301で行っております。

  料金、費用について



鼻の初手術(隆鼻、曲がった鼻、ワシ鼻、団子鼻等)─ 4500$ 鼻の再手術(他病院で手術して失敗したケース) ─ 5500$ 口唇裂の鼻、フィラー(filler)副作用の治療、萎縮(縮小)された鼻 ─ 8000$ 鼻の再建手術 ─ 11000$ *肋軟骨(胸の軟骨)を使用するときには、3000$を追加していただきますので、 ご参考にしてください。

  お支払い方法について



お支払いは現金及びクレジットカードになります。 すべての手術費は手術当日に決済していただき、 ご利用いただけるクレジットカードは DC・VISA・UC・Master等の 各種カードになります。